言葉の小径 このページは体育館に通じる廊下の、大きな掲示板を利用し
て作られた北小独特のコーナーです。
今月は「口語」と「文語」です。ちと難しいかな。言葉の小径に行って学習しましょう。
運動会の練習で明け暮れる今日この頃 川柳のテーマも「運動会」です。でも,だって,どうせ,疲れた,眠い,面倒などと言ってないで,なんとか乗り切りましょう。
もうすぐ夏休み。思う存分楽しんでください。
日本の伝統 俳句の世界にどっぷりと 浸りましょう
昨年から取り組みを始めた川柳。その川柳について学習しましょう
2016年度最終は6年生への感謝を表現しました。純粋な作文で表現しました。
2017年の幕開けは「二十四節季」です。カレンダーにも書かれているので見ておいてください。
12月は「いろはうた」です。寒い冬はあたたかい部屋でカルタもいいですね。。。川柳のお題は「校外学習」です。秋の校外学習シーズンを終えての一句です。
自分の生まれ月を昔の呼び方で言えますか?もしかして,この中に自分の名前と同じ呼び名はあるかな?
楽しい夏休みも終わり,2学期のはじまりです。そこで川柳は夏休みを思い出し,作りました。名残惜しさがにじみ出ていますよ。
7月のテーマは慣用句。生き物シリーズです。また川柳は「なく」です。泣く,鳴く,無く・・いろいろですね。
6月の話題は「雨」にまつわる言葉です。川柳は「歩く」。言葉の広がりが楽しいですね。
2016年第1回目はことわざです。川柳は毎月続きます。今月のお題は「新・新しい」です。
いつの間にか卒業気分です。
お正月はやはり百人一首。いくつ覚えているかな。
12月のテーマは「人権の花を咲かせよう」です。世界人権デーや人権週間にちなみました。たくさんの花が咲きました。
11月は古典に挑戦です。今回展示されているのは「竹取物語」と言います。つまり「かぐや姫」のお話です。こんなに古い時代に書かれた物語なんですよ。
10月のテーマは「秋の詩を味わおう」です。秋にちなんだ詩を紹介しています。子どもたちからは「三行詩」です。お題は「野菜」。食べるのは苦手でも詩に表すのは得意かな?
9月のテーマは「慣用句」です。体の部分にちなんだ慣用句を中心にしています。言葉はしていてもその使い方が間違っていれば残念です。少しでも使えるといいです。
川柳コーナーは夏休みです。それぞれの夏休みが感じられます。
6月のテーマは「ものの数え方」です。日本には昔からものの数え方に特徴があります。それを列挙しました。言葉の豊かさを感じて欲しいという思いからです。
また5月の川柳のお題は「まぶしいな」でした。日差しが強くなり,青葉が茂って光が反射するととてもまぶしいです。さらに人の心の輝きをまぶしく感じ取ってくれる子もいました。
5月のテーマは「座右の銘」です。自分を支えるすてきな言葉が掲示されています。
また4月に募集した川柳も掲示しました。4月のお題は「うれしいな」です。新学期のこと,友達のこと,春のこと。様々なところで「うれしいな」を感じた川柳になりました。
言葉の小径にも春が来ました。
卒業式,6年生が創作し6年生が呼びかける詩です。
2月の言葉の小径は6年生に感謝の気持ちを伝える手紙を書きました。
1月の言葉の小径は昔からの言い回しや古典の一文を上下に分け,つなぎ合わせて言葉遊びをします。
12月の言葉の小径は「人権週間」にちなみ「やさしさの木」です。たくさんの花が咲いてからの発信です。
11月は四字熟語です。意味と一緒に覚えたいですね。ついでに会話の端々に使えるといいです。
:10月は児童の創作詩と様子を表すことばです。
古典の世界:9月は枕草子です。
7月の言葉の小径は「しりとり遊び」です。
6月の言葉の小径は「あいうえお」作文です。
今月はくどうなおこさんの「のはらうた」らか、クイズが出ています。
皆さんも答を探してみてください。